スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

サムレス両手投げボウリング。

7/2(土)
週末恒例の大会から少しクールダウンで、午前からゆっくりと家の用事に勤しみました。
で、涼しくなってきた夕方からホームセンターへ練習に行きました。
このくらい時間帯はまだレジャーボウラーさんが疎らにいます。
前回に引き続き、NEWボールを試し投げしてみます。
ある程度変化したコンディション時で、先がかなりのびた状態ではWarMachineは厳しい印象でした。
やはり、朝一やメンテ後の比較的クリーンな状態がアジャスト出来るようです。
Tropical Breezeは手前が枯れて走らなくなると厳しいかな、と言う印象でした。
曲がらないボールなので、ラインを絞ってタイトな投球が良いのかなと思いました。
同じ曲がらない系のボールとしてラインナップにあるNaturalPearlですが、これはこれで微妙にコンディションを選ぶボールです…。
個人的には、比較的オイルがあるコンディション時にタイトなラインを攻めるボールかなと。
ドライ系やショート系にはあまり良い印象がないです…。
と、最近はボール選択に悩む事が多いです。
そもそも腕の方の問題なのですが…しかし、色んなセンターで投げるとボールの重要性を考えさせられます。

投球動画はTropical Breezeです。




8Gを消化し終了しました。
練習後にスコアシートを見返すと、ある事実に気が付きます。
それは…10番ピン+7番ピン方向のスペアのカバー率の低さです。
これでは、ストライクが続かないゲームでスコアメイク出来ない…。
なので、次回練習からはスペアの猛特訓を取り入れたいと思います。
不安要素を少なくする事も、精神的なタフさに繋がりますからね。


・トータル…1724
・アベレージ…215
スポンサーサイト

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2011-07-21 : ボウリング : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

あれ?この動画、どこかで見たような…
mixiの某両手投げコミュでかな?(笑)

もしそうなら「正解」とだけ答えてください(^^;
2011-08-19 00:14 : がとやん URL : 編集
Re:「正解」
がとやんさん

そうです(笑)

>スペアカバーも両手投げだと、10ピン方向は結構苦労されていらっしゃるかと…
僕の場合、シングルピンやスペアはほぼワンハンドで直線的にカバーしています。(35km前後)
以前は両手でカバーしていたのですが、レンコンに微妙に左右される時があったので今のスタイルに落ち着いてます。
オスクとはいきませんが…ワンハンドの方が球速ありますのでw

>私の投げ友達の息子さん、お父ちゃんの趣味にはとんと無関心だったんですが私が両手投げのレクチャーしたら、お父ちゃん以上にボウリング熱が上がったそうです(笑)
そういうところから両手投げジュニアが育ってくれることを切に願いますねぇ。


2011-08-19 22:20 : N.A.G URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。