スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

週末の大会結果。

6/26(日)13:00~
【C-BICサンプラザ】


・大会名:LEEチャレンジマッチ
・ルール:3Gトータル個人戦+1G/アメリカン方式


1G…242
2G…156
3G…198


・トータル…596
・アベレージ…198


◆使用ボール:WarMachine、TropicalBreeze、MainFrame



C-BIC熊谷店から異動になったスタッフN氏のチャレンジマッチが行われました。
この日の為に、熊谷店のお客さんも駆けつけ賑わっていました。
大会は、3Gトータルの上位者がN氏と打倒賞を賭けてのワンマッチプレーに進出と言う仕組み。
で、今回はつい先日に新調したばかりのボールを試し投げしてみる事に。
以前からラインナップに欲しかった「走るタイプ」と「曲がらないタイプ」のボールです。
とりあえず投球した感想としては…WarMachineは手前からしっかりスキッドして奥ではややキレ、ただオイルがのびたゾーンでは戻り切らないので使うタイミングを選ぶボールかなと。
Tropical Breezeは元々ドライコンディション用のつもりでのチョイスですが、実際は手前が思ったよりスキッドを感じられず奥ではほぼ曲がりの出ないイメージ。
ピンアップでドリルしたので、更に動きが出ない仕様になっているのもミソですね。
こいつもオイルに強くは無いので、幅を絞ったコンディション時に活躍するボールと思われます。
午後のレーンはやや変化があるものの、まだタップリとオイルがあるので、1G目はWarMachineでスタート。
アウトサイドからやや出し戻すラインでストライク。
良いイメージで2G目に望むも、思ったより早く手前が枯れポケットまでボールを運ぶラインが怪しくなる。
で、3G目からはストライクが途切れてきたので、ボールをTropical Breezeにチェンジ。
が、それでも騙し騙しの投球で何とか踏ん張って終了。
ワンマッチプレーに進出するも、移動したレーンもかなり手前が枯れて難しくなっている…。
Tropical Breezeで対応するも、ポケットにボールが集まらずでロースコアのまま終了。
最後は140台のお粗末なボウリングになってしまい反省です…。

大会後は、復習の為に練習です。
と、スタッフの方から「うちの弟子と一緒に投げません?」とお誘い頂き、もちろん快諾。
その方はC-BIC仙台店の女性ボウラーS氏。
お若い方なのに、波乱万丈のボウリング人生を送られているようで…。
シンプルなフォームながら再現性の高さは素晴らしい!
今までも輝かしい大会成績を残していて、今年のプロテストを受講されるとの事。
陰ながら応援させて頂きます…。
5Gまで一緒に投球し、その後はひとりで計12Gを投げ込み終了。
良い刺激を受けながら練習が出来た事に大変感謝です。
やはり、個人練習+αは必要ですね。
スポンサーサイト

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2011-07-15 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。