スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

週末の大会結果。

6/26(土)9:30~
【C-BICサンプラザ】


・大会名:サタデーおはようトーナメント
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…175
2G…223
3G…231


・トータル…629
・アベレージ…209


◆使用ボール:KineticPearl、SureLine




中も外も奥までしっかりオイルを感じる事が出来るコンディション。
KineticPearlはオイルに弾かれてしまうので、アウトサイドを攻める事に。
SecondDimensionを持って来れば良かった…。
球速を上げ、スパッド10枚目をほぼ真っ直ぐのラインでジャストポケット。
少しでも外ミスすると、返りが早くなりど真ん中に突っ込んでしまうので、力まずラインにしっかりボールを送り出す事がポイントになりそうでした。
1G目は、ダブル→オープン→ダブル→オープンと微妙な展開。
更に、10フレームではスペアミスでスコアを伸ばせず。
2G目からは、力まずフィンガーにボールをしっかり乗せる事を意識し丁寧に投球。
結果、タイミング良く投球が出来、ストライクが繋がり始める。
3G目もそのまま持続し、プラスでフィニッシュ。
今回は、ハンデ込みトータルは12位でした。
1G目の出遅れが響きました…。
ボールはレーンに合ってないと感じましたが、ラインに上手く投球を続けられた事が良かったと思います。
ただ、まだイージーなスペアミスが目立つので練習が必要ですね。




6/27(日)10:15~
【池袋スポルト】


・大会名:テンピンプラスワントーナメント
・ルール:4Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…148
2G…145
3G…252
4G…185


・トータル…720
・アベレージ…180


◆使用ボール:SpeedRicochet、SX1、SureLine




最近は時間が合わず、ここのセンターは久し振りの来場でした。
落ち着いた雰囲気と気さくな参加者が多いので、非常に投げやすい環境です。
で、レーンは中にややオイルが入っており、外はドライなコンディション。
スパッド17枚目通しで、7枚目付近にフッキングポイントをおくラインでジャスト。
膨らませ過ぎると10ピンが残るので、球速を上げしっかりフッキングポイントにボールを出し切れるかがポイントになりそうでした。
あまり曲げ過ぎないようにボールはSX1を選択。
1G目はダブルスタートとまずまずの投球も、途中ガターを出したところからバタバタとタイミングがズレ、スコアを落としてしまう。
2G目も修正出来ずにロースコア。
3G目からはボールをSpeedRicochetに、スパッド22枚目通しで10枚目付近にフッキングポイントをおくラインに変更。
これがハマリ、タイミングも合ってくる。
スタートから8連続ストライクで迎えた9フレーム。
うっかり外ミスで10ピンタップ。
10フレームでも失投しオープン…。
ビッグゲームを伸ばしきれませんでした。
何とかハイゲーム賞をゲット出来ましたが、前半の投球が悔やまれました。
今回は、7・10ピンをことごとくミスしてしまったので、しっかり落ち着いてカバー出来るよう調整したいと思います。
最近は本当にスペアミスが多過ぎるので、しっかりテーマを持って練習しないと駄目ですね。
イカンイカン。
スポンサーサイト

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-06-29 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

木曜リーグの結果。

6/24(木)20:30~
【HyperLane】


・大会名:ハイパーシングルスリーグ(第10週目)
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…150
2G…199
3G…155


・トータル…504
・アベレージ…168


◆使用ボール:SpeedRicochet、PhoenixNewBridβ、SureLine




今日は、リーグ開始に10分遅れてセンターに到着。
超特急で準備を済ませるも、練習投球には間に合わず…。
取りあえず投球しながらアジャストを試みるも、微妙に違う左右のレーンに戸惑いロースコアスタート。
レーンの内側は奥までしっかりとオイルを感じる事が出来、5枚目外はドライな印象。
左側のレーンは、スパッド15枚目通しで5枚目付近にフッキングポイントにおくライン。
右側のレーンは、スパッド17枚目通しで10枚目付近にフッキングポイントにおくライン。
2G目からは左右違うボールを投げ、ようやくストライクが続き出す。
ただ、肝心なところでスペアをミスしスコアを伸ばせず。
3G目は出だしターキーと好調も、終盤に連続スプリットで撃沈。
ロースコアで終了となりました。
今回は、内ミスしないように慎重にタイミングを取りながらの投球に専念しました。
リリースの最後、フィンガーにしっかりボールを感じる事に集中した結果、良い回転とイメージでラインに送り出せました。
ただ、それがスコアに繋がらなかった事が残念です。
コンディション的には投げやすかったのですが、ボールアジャストが出来なかったりスプリット&イージーなスペアミスをしたりと、練習不足を露呈する形となりました…。
最近はめっきり練習をサボり気味なので、しっかり投げ込んで調整したいと思います。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-06-27 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

P★LEAGUE 第26戦 1回戦 Cグループ

26C(1)







26C(2)







26C(3)

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-06-25 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

P★LEAGUE 第26戦 1回戦 A&Bグループ

26A&B(1)







26A&B(2)







26A&B(3)







26A&B(4)

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-06-24 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

週末の大会結果。

6/20(日)11:00~
【ロサボウル】


・大会名:Mハーフ
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…198
2G…235
3G…199


・トータル…632
・アベレージ…210


◆使用ボール…SpeedRicochet、SX1、SureLine




ホームからボールカートを運んでセンターに移動。
外は初夏の暑さで、何もしなくても疲れてしまいそうな気温。
これからの季節は、ボール移動もしんどくなりそうです…。
今回も、オイルパターンはプリントアウトされて張り出されてました。
45フィートで中にはオイルたっぷり。
幅を取らないラインが良さ気なので、ボールはSX1を選択。
スパッド20枚目通しで、12枚目付近にフッキングポイントをおくラインでジャスト。
10枚目より外に出すとボールが死んでしまい、球速を上げ過ぎると10ピンが残りやすいので、ラインに丁寧にボール転がす事がポイントになりそうでした。
1G目は、ノーミスで繋ぐもストライクが続かず。
2G目はボールをSpeedRicochetに、スパッド17枚目通しで、10枚目付近にフッキングポイントをおくラインに変更。
これがハマリ、途中5連続ストライク&ノーミスでスコアを伸ばす。
他のボックスの方は、279を出してハイゲーム候補に…。
素晴らしいです。
3G目もプラスを意識し投球も、途中スペアミスをしてしまい一歩及ばず。
もう少しの丁寧さが足りませんでした。
それでも、スペアミスはその一回だけでしたので、投球に安定感が出てきたのだと思います。
優勝者は700点以上なので、少しでも近づけるよう頑張りたいと思います。





6/20(日)19:00~
【HyperLane】


・大会名:ハイパーナイター
・ルール:6G個人戦/アメリカン方式


1G…181
2G…160
3G…155
4G…182
5G…180
6G…201


・トータル…1059
・アベレージ…176


◆使用ボール…SpeedRicochet、SX1、PhoenixNewBridβ、SureLine




朝→夜と一日に2大会に出るのは初めてです。
ホームなので、ボール運びを含めリラックスして準備出来ます。
レーンコンディションは、中にはオイルたっぷりで5枚目外はドライな印象。
奥でのキレをイメージし、ボールはSpeedRicochetを選択。
スパッド15枚目通しで、7枚目付近にフッキングポイントをおくラインでジャスト。
幅を取りすぎると10ピンが残りやすいので、球速を上げラインに丁寧にボールを転がす事がポイントになりそうでした。
1G目は慎重な出だしでマークを重ねるも、途中10ピンスペアミスでスコアを伸ばせず…。
どうもストライクが続かないので、2G目からはラインを微調整していたら、今度は内ミス病が発生!
3Gまで内ミスの修正が出来ずロースコアな展開に…。
4G目からは、ボールをSX1にチェンジ。
ラインはあまり変えずに投げるもストライクが続かず。
5G目からは、ボールをPhoenixに、スパッド15枚目通しで10枚目付近にフッキングポイントをおくラインに変更。
比較的真っ直ぐなイメージで投球。
これでようやくストライクが続き、最後に何とか200アップで終了でした。
同ボックスのスタッフの方は、1400近く打って断トツの優勝でした。
運良く飛賞をゲットしましたが、何とも煮え切らないゲーム展開でした。
リリースの際、しっかりフィンガーにボールが乗らないと安定感を欠いてしまいます。
ひとつひとつの動作を丁寧に行えないと駄目ですね。練習不足によるスペアミスも目立つので、しっかり投げ込みたいと思います。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-06-22 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

木曜リーグの結果。

6/17(木)20:30~
【HyperLane】


・大会名:ハイパーシングルスリーグ(第9週目)
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…183
2G…155
3G…188


・トータル…526
・アベレージ…175


◆使用ボール:SpeedRicochet、SureLine




今日は、リーグ開始10分前にセンター到着。
ゆっくりと準備をし、ストレッチを済ませる。
やはり時間的にゆとりがあると落ち着けます。
練習投球をしてみると、レーンの内側は奥までびっしりオイルを感じる事が出来るコンディション。
そして、5枚目外はかなりカラカラなご様子。
オイルの上を通しつつ、先でキレるイメージでの投球がよさ気なので、ボールはSpeedRicochetを選択。
球速を上げ、スパッド15枚目通しで5枚目付近にフッキングポイントをおくラインでジャスト。
1G目は、途中までダッチマンペース。
なかなかストライクが続かないのでアジャストを試みるも、若干力みが生じてタイミングがズレる。
その結果、ストライクも出なくなる…。
2G目からはタイミングに気を配りながら投球も、どうもイメージ通りのラインに乗せる事が出来ぬままスコアを下げる。
3G目からは思い切ってラインを変更。
スパッド20枚目通しで10枚目付近にフッキングポイントをおく。
これが上手くハマり、ストライクが繋がり始める。
ただ、少し板目をミスしたらスプリットに!な展開。
結局、スコアを伸ばせませんでした。
コンディション的には投げやすかったのですが、やはり途中からタイミングがズレる病に陥ります。
身体が温まりスムーズに動けるようになると、ややステップが早くなる傾向にあるので、常にゆっくりな動作を意識して投球に取り組みたいと思います。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-06-21 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

週末の大会結果。

6/12(土)9:30~
【C-BICサンプラザ】


・大会名:サタデーおはようトーナメント
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…173
2G…163
3G…172


・トータル…508
・アベレージ…169


◆使用ボール:SecondDimension、SureLine




中は奥までしっかりオイルを感じる事が出来、5枚目より外に出しすぎると戻りが甘くなるコンディション。
ボールを膨らませすぎると10ピンが残るので、比較的タイトなラインを選択。
スパッド13枚目通しから5枚目付近にフッキングポイントをおくラインでジャストポケット。
球速を上げ過ぎてもピンが残り気味になるので、コースに丁寧に投球出来るかがポイントでした。
1G目はブルックリンストライクからのスタート…。
練習投球では良い感じに投げられていたのに、突如タイミングがズレ始める!
アプローチを前後に移動したり、バックスイングをやや低くしたりと調整するも修正しきれず。
その後も内ミス連発&10ピンスペアもことごとく外し、ロースコアのまま終了となりました。
そして、またしてもベストボーラー(B/B)賞に…。
コンディション的には投げやすかっただけに残念な結果になりました。
タイミングを再検証してみようと思います。





6/13(日)15:30~
【ユアボウル】


・大会名:プロチャレンジ
・ルール:4Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…142
2G…193
3G…188
4G…177


・トータル…700
・アベレージ…175


◆使用ボール:SecondDimension、KineticPearl、SureLine




まだローラーだった初期の頃、初めて15Pのマイボールを作ったセンターです。
その頃は、レーンの材質やオイルコンディションなんて知識は皆無でしたから、とりあえず近場という理由だけで練習に通ってました。
メインのセンターが変わってからは全く足を運んでいなかったのですが、ロッカーに入れっぱなしのボールをピックアップするついでと思い、久々に大会に出てみる事に。


センター縁のプロ2名が20周年と言う事で、参加者30人以上とフロアは大盛況。
自分の入ったボックスは7人打ち!
練習投球では順番待ちの列を作ります…。
久々に投げるウッドレーンは何とも微妙な感じ。
個人的にはシンセティックの方が好みです。
で、中は狭い幅でオイルが入っており、奥ではキレを感じるレーンコンディション。
5枚目より外に出しすぎると戻りが甘くなり、ボールを膨らませすぎると10ピンが残るので、比較的タイトなラインを選択。
スパッド17枚目通しから10枚目付近にフッキングポイントをおくラインでジャストポケット。
手前のオイル厚めの部分をややロフトさせ、球速を上げてフッキングポイントに投球するイメージ。
回転軸をかなり回す事がポイントになりそうでした。
1G目は、序盤からスペアミスを続けロースコア。
投球間隔が永く、今ひとつリズムが掴めないままダラダラな展開に。
後半、ストライクが続かなくなってきたので、4G目からはボールをKineticPearlにチェンジ。
これが当たり、順調にマークを重ね7フレームにはターキー。
がしかし、8フレームでまさかのガター…。
そこからズルズルとリズムを崩し、連続オープンで撃沈。
最後は、後味の悪い終わり方になってしまいましたが、収穫もあったので前向きに捉えたいと思います。
最近、課題に挙げていたステップ・リリースですが、タイミングを調整する為に幾つか工夫をしました。


●1・2歩目はやや早く歩く。
●3・4歩は気持ちゆっくりと。
●リリース時は背筋を伸ばす。


上記を実践する事で、リズムを一定に保ち、更にフィンガーにボールが乗り易くなりました。
タイミングが合う事で、ボールに回転・スピードも加わりパワーのある投球が可能になりました。
まだまだ試行錯誤の段階ですが、微調整を加えながら練習したいと思います。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-06-18 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

木曜リーグの結果。

6/10(木)20:30~
【HyperLane】


・大会名:ハイパーシングルスリーグ(第8週目)
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…128
2G…203
3G…159


・トータル…490
・アベレージ…163


◆使用ボール:PhoenixNewBridβ、SX1、SureLine




リーグ開始時間に若干遅れセンター到着。
バタバタと準備を済ませ、練習投球を開始。
レーンの内側は、奥までびっしりオイルを感じる事が出来るコンディション。
ただ、外5枚目はかなりドライな印象。
ドライゾーンの過度な反応を避け、ボールはPhoenixNewBridβを選択。
球速を上げ、スパッド15枚目通しで5枚目付近にフッキングポイントにおくラインで攻める事に。
1G目はタイミングがまったく合わず、ストライクを一つも出せないままロースコアに…。
2G目からは、幅を抑えたラインを狙おうとボールをSX1にチェンジ。
これが上手く合い、途中4連続ストライクでスコアをやや盛り返す。
ただ、3G目からはリリースのタイミングが遅れ気味になり内ミスを連発&10ピンスペアもことごとくミス。
スコアを伸ばせぬまま終了となりました。
コンディション的には難しくなかったのですが、タイミングを上手く調整出来ませんでした。
タイミングのズレは、特にスペアの取りこぼしに繋がるので細心の注意が必要です。
ステップ・リリースをしっかり調整したいと思います。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-06-16 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

木曜リーグの結果。

6/3(木)20:30~
【HyperLane】


・大会名:ハイパーシングルスリーグ(第7週目)
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…186
2G…136
3G…236


・トータル…558
・アベレージ…186


◆使用ボール:Invasion2010、RogueCell、SureLine




いつものごとくリーグ開始ギリギリにセンター到着。
スタッフの方に「今日は両手投げにはいいコンディションかも」と言われる。
オイルびっしりと言う意味かな?と考えを巡らせ準備。
実際投球してみると、レーンの内側は奥までしっかりオイルを感じる事が出来るコンディション。
ボールはInvasion2010を選択。
球速を上げ回転はまわしつつ、ガター付近までボールを運べるかがポイントになりそうでした。
スパッド20枚目通しで、5枚目付近にフッキングポイントにおくラインでジャスト。
1G目は比較的スムーズに投げれるも、途中リリースのタイミングがズレ始めストライクが続かず。
2G目からは、更にタイミングが合わず4連続スプリット&オープンで心が折れそうに…。
気を取り直し、終盤ではボールとライン替えて勝負に出る。
ボールはRogueCellを選択。
箱出し状態からポリッシュ加工した事で、オイルの上をスムーズにスキッドし、ドライゾーンでキレるボールに。
スパッド15枚目通しで、5枚目付近にフッキングポイントにおくラインに変更。
これがハマリ、5連続ストライクスタートからノーミスゲームでフィニッシュ。
リーグ中はロースコア続きだったので、やっと点数が打てて安心しました。
ゲーム終了後、スタッフの方にオイルパターンを伺うと、「今日はABS300の大会のパターンだよ」と教えて頂く。
短い練習投球の間に、しっかりボールアジャストしていかないと駄目だなと痛感しました。
集中力の維持が課題ですね。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-06-09 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

P★LEAGUE 第25戦 決勝

25FINAL(1)






25FINAL(2)






25FINAL(3)

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-06-06 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

週末の大会結果。

5/30(日)15:00~
【笹塚ボウル】


・大会名:サンデートーナメント
・ルール:4Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…163
2G…200
3G…180
4G…158


・トータル…701
・アベレージ…175


◆使用ボール:SpeedRicochet、SureLine




朝は用事があったので、午後開催している大会をネットで物色。
【笹塚ボウル】はホームからはやや距離はあるものの、「C.A.T.S」が設置されている事に興味を持ち選択する。
電車を乗り継ぎセンター到着。
少し早めに着いたのですが、参加者が誰も居ない…。
静まり返ったフロアで一人支度をしていると、ようやくパラパラと参加者が現れ始めました。
レーン抽選を行い、早速練習投球開始です。
レーンコンディションはかなりドライな印象。
外の奥までしっかりボールを運べないとストライクになりません。
更にピン飛びが悪く重い感じがしました。
タイミングに注意しながら練習投球するも、イマイチ体が動かず。
ボール選択を誤ったか…。と、色々と迷う暇もなくゲームスタート。
1G目は、何となくぼやけたイメージのまま投げてしまいストライク続かず。
2G目は、少しずつタイミングも合いはじめ、途中5連続ストライクも10フレーム一投目でまさかのガター。
アプローチでやや突っ掛かり体が斜めに向いた為でした…。
それ以降も波に乗れずロースコアのまま終了になりました。
同ボックスの年配の方々はしっかりプラスにしていたので感心です。
大会後、早速「C.A.T.S」を使用させてもらう。
指定されたレーンに移動し、専用マシンをセッティングしたら投球開始。
一投事に投球ライン・投球スピード・通過スパッド・フッキングポイント等が数値化されて表示されます。
通常の練習投球も数字で見る事が出来、改善点などが良く分かる為、合理的な修正が可能になるのでは。
結果は予想通りでしたが、定期的にこれを行う事で練習の成果を確かめる指標になると思いました。
もっと投球精度を上げねば…です。



cats

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-06-05 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

P★LEAGUE 第25戦 準決勝 DEFグループ

25DEF(1)







25DEF(2)







25DEF(3)

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-06-03 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

木曜リーグの結果。

5/27(木)20:30~
【HyperLane】


・大会名:ハイパーシングルスリーグ(第6週目)
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…123
2G…148
3G…187


・トータル…458
・アベレージ…152


・使用ボール:Invastion2010、PhoenixNewBridβ、SureLine





いつものごとくリーグ開始ギリギリにセンター到着。
平日は仕事帰りなので仕方ないのです…。
急いで準備を済ませ練習投球開始。
レーンは微妙に遅く感じるも、上手くボールを外に出せれば戻ってくるコンディション。
ただ、ボールを手前から転がし過ぎると奥までスキッドせずに早目に返ってきました。
球速を上げて、思い切りガター付近までボールを運べるかがポイントになりそうでした。
1G目はInvastionで投球。
転がり感があまり無いので、しっかり奥までボールを出せないとドライゾーンでの立ち上がりが早い分コントロールが難しい…。
ただ、ピンアクションは素晴らしいので、ポケットヒットすればストライクになる感じでした。
とは言うものの、ガター付近にコントロールを定める事が出来ず、ロースコア展開です。
気持ちを切り替え、3G目は丁寧な投球を心掛けました。
ストライクが続かない中、スペアでの我慢のボウリングで踏ん張るも、9フレーム目に痛恨のスペアミス。
パッとしないまま終了となりました。
スタッフの方にオイルパターンを伺うと、「今日はカメレオンだよ」と教えて頂く。
名前は聞いた事はあるが、基本的な攻略方法は全くの無知。
調べてみると動画を見つけました。
参考にしてみて下さい。




Chameleon Oil Pattern

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-06-02 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。