スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

P★LEAGUE 第25戦 準決勝 ABCグループ

25ABC(1)






25ABC(2)






25ABC(3)

スポンサーサイト

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-31 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

週末の大会結果。

5/22(土)9:30~
【C-BICサンプラザ】


・大会名:サタデーおはようトーナメント
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…203
2G…191
3G…230


・トータル…624
・アベレージ…208


◆使用ボール:SecondDimension、SureLine




今回は、同じボックスに外人さんがいました。
とても日本語が上手で、「両手投げは知り合いで一人しか見たことありません」と気さくに話し掛けてくれます。
練習投球を見ると、スピードのあるパワフルなボールを投げます。
さて、レーンコンディションはやや早めの印象。
中を使ってボールを外へ出し過ぎると返ってきません。
スパッド15枚目通しで、5枚目付近にフッキングポイントをおくラインでジャスト。
手前から丁寧に転がす事がポイントでした。
1G目は、1フレームからオープンスタートも、すぐに立て直し何とかプラスに。
2G目以降も、1フレームからオープンにしてしまい、集中力の無さを露呈しました…。
外人さんは250点台を叩きハイゲーム。素晴らしいです。
こちらはハンデ込みで8位、スクラッチでは4位みたいでした。
まだ、イージーなスペアミスが目立つのでしっかり集中しないと駄目ですね。
もうひと頑張りが必要です。







5/23(日)11:00~
【ロサボウル】


・大会名:Mハーフ
・ルール:4Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…155
2G…164
3G…222
4G…202


・トータル…743
・アベレージ…185


◆使用ボール:SpeedRicochet、SureLine




雨の降る中、準備が遅れて大会ギリギリに到着。
練習投球もあまり出来ず、ポケットコースも定まらないままゲームスタートです。
投球しながらアジャストを試みるも、微妙にポケットを捉えられず何となくテンションが上がらないまま、1・2G目は悲惨なスコアに…。
気分をリセットし、3G目からはスパッド20枚目通しで5枚目付近にフッキングポイントをおくラインで投球。
これがハマリ、後半盛り返すも時既に遅し…。
運良く飛賞をゲットしましたが、悔いの残る結果になりました。
ただ良かった点として、7・10ピンスペアを確実に取れた事。
現状としては、7ピンスペア→1投目の曲がるボール(サムレス両手投げ)、10ピンスペア→スペアボール(サム入れ片手投げ)で統一しています。
意識して取り組んできた事が、しっかりと結果に繋がった事は今後の自信になります。
最近は、大会にギリギリ到着する事が多いので、もう少し余裕を持って準備出来るよう心掛けようと思います。
心のゆとりは大事ですね。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-27 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

木曜リーグの結果。

5/20(木)20:30~
【HyperLane】


・大会名:第六回ハイパーシングルスリーグ(第5週目)
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…126
2G…186
3G…188


・トータル…500
・アベレージ…166


◆使用ボール:SX1、PhoenixNewBridβ、SureLine




毎度のごとく、リーグ開始ギリギリにセンターに到着。
急いで支度を済ませボールを用意していると同ボックスの方から「先週と同じコンディションみたいだよ」と助言を頂く。
ならばと思い、先週のリベンジに気合いが入る。
実際に練習投球してみると、力みからか内ミス気味になりイメージ通りのラインに投げれず…。
調整もそこそこに不安の残るままゲームスタート。
1G目は不安的中でオープンの嵐。
10フレームまで立て直せずに酷いスコアに…。
2G目からは気持ちとボールを切り替え挑む事に。
試しに、Phoenixで外目に向けてのラインで投球。
スパッド17枚目通しから3枚目付近にフッキングポイントをおくラインでジャストポケット。
ボールを手前から転がし、思い切って球速を上げてフッキングポイントに投球出来るかが鍵でした。
ブルックリンストライクに助けられながらも若干持ち直し、リズム良く投球出来るようになりました。
3G目は、そこそこ良いイメージで投球するも10フレームで7ピンのスペアミス!
消化不良のまま終了となりました。
結果的に、今日のレーンコンディションはチータだったのか?と言う疑問が残りました。
先週投球したラインでは明らかにポケットヒットしませんでしたし、外に向けて投げても手前のスキッドに違いを感じました。
あまり先入観を持たずに、実際投球した感覚からレーンリーディングを行い、自分の投球を心掛ける事の大切さを痛感しました。
改善点は山積ですので、ひとつひとつ丁寧に改善出来るよう取り組んでいきたいと思います。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-24 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

P★LEAGUE 第25戦 Fグループ

25F(1)






25F(2)






25F(3)

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-23 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

週末の大会結果。

5/16(日)10:15~
【スポルト池袋】


・大会名:プロチャレンジ
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…235
2G…199
3G…185


・トータル…619
・アベレージ…206


◆使用ボール:SpeedRicochet、SureLine




中はややオイルが入っており、外はドライなコンディション。
スパッド20枚目通しで、5枚目付近にフッキングポイントをおくラインでジャスト。
しっかり外に出せればボールが戻ってくるので、薄目でもピンアクションでストライクになりました。
1G目は、比較的力まず素直にボールを転がすことが出来てノーミスゲーム。
ポイントは手前から丁寧にボールを転がす事が出来るかだなぁと思うも、2G目からは力みからくるロフトと内ミスでスコアを伸ばせず…。
3G目は、10ピンを痛恨の連続ミス!
打ち上げる事が出来ませんでした。
参加者が少なかった為に、優勝&ハイゲームをゲット出来ましたが、納得のいく投球が少なかったので反省です。
スペアの精度(特に7・10ピン)を上げる事でスコアメイクに繋げられるよう努力したいと思います。
最近は、コンディションによって10ピンスペアをサム入れ片手投げかサムレス両手投げかを悩む事があります。
その迷いも、普段の練習不足からの影響なので、潔くどちらかに統一して練習に取り組みたいと思います。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-22 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

木曜リーグの結果。

5/13(木)20:30~
【HyperLane】


・大会名:ハイパーシングルスリーグ(第4週目)
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…123
2G…128
3G…150


・トータル…401
・アベレージ…133


◆使用ボール:SX1、SpeedRicochet、SureLine




またしてもリーグ開始ギリギリにセンター到着。
急いで支度をしているとスタッフの方から「今日はチータパターンだよ」とコンディションについて教えて頂く。
知り得る限り、チータパターンの基本的な攻略は「3~5枚目の狭い幅を真っ直ぐガーターに向かって球速を上げて投球」なイメージでした。
実際に練習投球してみると…驚くくらいにストライク幅が狭い!
内も外も少しでも投げミスをしようものなら、容赦無くノーヘッド&ガーター。
残りピンのスペアも、先での動きに翻弄されミスを連発。
ボールアジャストは、ポリッシュ系でドライゾーンでの動きが穏やかな感じが合いそうでした。
1G目はSpeedRicochetで投球も、ほとんどストライクの無い展開で、残りピンも払えずで恐ろしいスコアに…。
2G目からはスペアボールを使用しクロスで流し込むも、コントロールが定まらずスコア変わらず。
3G目ではSX1に切り替え、初めてイメージ通りのラインへ投球出来ダブルスタートも、結局最後まで持続せずに終了となりました。

非常に難しいコンディションでした。
プロはこのコンディションでもプラスを打ってくるから恐ろしいです。
普段の投球が、いかにオイルの恩恵を受けているかを思い知らされました。
特に、インサイドアウトが染み付いている今のフォームでは、アウトサイドを攻める際にガーター付近に窮屈さを感じてしまいます。
次回の練習からは、板目を利用した丁寧なトレーニングを心掛けようと思います。



下記は、チータパターンにおけるストライクラインの基本的な投球になります。
参考にしてみて下さい。




Cheetah Oil Pattern

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-20 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

P★LEAGUE 第25戦 Eグループ

25E(1)







25E(2)







25E(3)


テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-19 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

週末の大会結果。

5/8(土)9:30~
【C-BICサンプラザ】


・大会名:サタデーおはようトーナメント
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…226
2G…203
3G…193


・トータル…622
・アベレージ…207


◆使用ボール:SecondDimension、SureLine




レーンの内側はそこそこオイルが入っており、外はややドライなコンディション。
外ミスしてもボールが戻ってくるので比較的投げやすい印象でした。
スパッド17枚目通しで、7枚目付近にフッキングポイントをおくラインでジャスト。
ストライクラインはすぐに決まったので、練習投球では7・10ピンスペアコースを入念に練習。
1G目はとんとん拍子でストライクを重ね、7フレームまで連続ストライク!
これはもしや…とやや力みが生じ、8フレームでうっかりオープン。
やや緊張感が抜けたのか、迎えた10フレームでは思いっきり内ミスし、ここでも痛いオープンとしスコアを伸ばせず…。
2G目も出だし順調で迎えた9フレームで10ピンのスペアミス。
それを引きずったのか、続く10フレームでは7ピンのスペアを痛恨のミス。
またしてもスコアを伸ばせません。
最近は、7番ピンが遠く感じます…。
3G目は前半ほどストライクが続かずで終了となりました。
優勝はスクラッチで680台。
こちらはホームではないのでハンデは0。
結果的に、ハンデ込みでは12位、スクラッチでは6位みたいでした。
あとひと踏ん張り出来るよう頑張りたいと思います。






5/9(日)11:00~
【ロサボウル】


・大会名:JACKと豆の木
・ルール:4Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…259
2G…198
3G…192
4G…203


・トータル…852
・アベレージ…213


◆使用ボール:SpeedRicochet、SureLine




ここは初めてのセンターになります。
なので、入念にアプローチやレーンの感触を確かめました。
何だか緊張感があって、いい感じに集中力が高まります。


さて、オイルパターンはプリントアウトされて張り出されてました。45フィートタイプ。
スパッド15枚目通しで、5枚目付近にフッキングポイントをおくラインでジャスト。
レーンにはしっかりとオイルが入っており、奥のドライゾーンでボールが戻ってくるコンディション。
手前から転がしつつ、しっかりと外に出せればストライクといった具合でした。
この季節は気温も高くなり、軽いウォーミングアップだけで身体の動きが良くなります。
1G目は、上手く脱力しての投球が出来、気が付けばストライクを量産のノーミスゲーム。
259で1G目のTOP賞をゲット!
2G目以降も良いリズムで投げられたのですが、いつものように7・10ピンスペアミスが目立ち打ち上げる事が出来ませんでした。
ただ、かなり安定したコントロールを続けれた事は自信になりました。
要素の一つとしては、バックスイングの高さをやや低くした事。
これにより、ステップとリリースのタイミングが上手く合ったのだと思います。
ボールスピードが若干落ちてしまうのが難点なので、そこを補えるよう工夫したいと思います。
まぁしかし、レーンコンディションにボールがバッチリ合ったのも大きかったですね。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-13 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

木曜リーグの結果。

5/6(木)20:30~
【HyperLane】


・大会名:第六回ハイパーシングルスリーグ(第3週目)
・ルール:3Gトータル個人戦/アメリカン方式


1G…186
2G…203
3G…180


・トータル…569
・アベレージ…189


◆使用ボール:SpeedRicochet、SureLine




今回は、つい先日購入したNewボールの登場です。
基本的に、ドライ~ミディアムコンディション向きのボールでオイルには弾かれる傾向にありますが、先でのキレ具合はなかなか好印象です。
名前通り、スピーディによく走ります。
回転数が多くボールスピードの早い方にオススメです。


さてリーグはと言うと…
同ボックスのスタッフの方から「オイルは中タップリ外カラカラで、ブロックタイプっぽいかも」と助言を頂き、実際に練習投球した感覚を交えてライン取りを決める事に。
球速を上げ、スパッド17枚目通しで5枚目付近にフッキングポイントをおくラインでジャスト。
コンディション的に、7・10ピンスペアをミスしない事がスコアメイクに重要になってくるだろうなぁ…と予想。
ゲームが始まり、実際に10ピンスペアを投球も、先での動きが無くOK。
ただ、ことごとく7ピンスペアをミスしてしまいました。
中にオイルが厚い場合は、スペアボールで真っ直ぐ7ピンを狙うのですが、どうも左のガーターが気になり外ミス気味になります。
一度でも苦手意識を持ってしまうとミスは続くものです。
普段の練習で意識しながらの投げ込みが必要ですね。
今回は、全体的に投げやすいコンディションでしたので、もうひと頑張り出来ればなぁと言う感じです。
それにしても、Newボールはピンアクションが良いですし、コンディション的に奥はキレキレで投球してて爽快でした。
また投げてみたいレーンコンディションです。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-10 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

P★LEAGUE 第25戦 Dグループ

25D(1)






25D(2)





25D(3)

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-09 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

NEWボール購入。

以前、注文していたボールが2個届きました。



◆COLUMBIA300 【SpeedRicochet】
SpeedRicochet



◆STORM 【Invastion 2010】
Invasion2010



※永野すばるプロの投球動画になります。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-07 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

P★LEAGUE 第25戦 Cグループ

25C(1)




25C(2)




25C(3)

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-06 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

プロチャレンジの結果。

4/29(木)19:00~
【HyperLane】
・大会名:小山・長谷プロチャレンジ
・ルール:4G個人戦/アメリカン方式


1G…184
2G…168
3G…150
4G…167


・トータル…669
・アベレージ…167


◆使用ボール:PhoenixNewBridβ、SX1、SureLine




レーンコンディションは中早外激遅。
狙ったラインより少しでも外に出ると、ボールが裏まで反ってきました。
スパッド22枚目通しで8枚目付近にフッキングポイントをおくラインで投球する事に。
Phoenixを使い、球速を上げてのインサイドアウトです。
1G目は9フレームまで良いリズムで投げれたのに、10フレームでまさかのスプリット…。
これでリズムを崩してしまういつもの展開で、その後はパッとしないままダラダラなスコアに。
3G目はボールをSX1にチェンジし、15枚目をオイルを通してタイトなラインに変更も、やはり10ピンが飛ばず。
そして、10ピンスペアをミス連発。これではスコアが伸びません。
同ボックスの方もストライクが続かず悩みながらの投球。
僕も含め、皆さん10ピンタップに苦しんでいたようでした。
ボールを曲げすぎるとピンを巻いてしまいタップという具合。
ストライクが続かない時こそ、スペアの取りこぼしをしない我慢のボウリングが出来ないと駄目ですね。
最近はスコアが微妙過ぎるので、トレーニング中心に変更したいと思います。
身体作りが基本ですね。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-05 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

週末の大会結果。

4/24(土)9:30~
【C-BICサンプラザ】
・大会名:サタデーおはようトーナメント
・ルール:3G個人戦/アメリカン方式


1G…176
2G…194
3G…154


・トータル…530
・アベレージ…176


◆使用ボール:SecondDimension、SureLine




中早外遅なレーンコンディション。
スパッド18枚目通しで5枚目付近にフッキングポイントをおくラインで投球。
ロフトし過ぎず、ボール速度を落とさずに手前からしっかり転がせるかがポイントでした。
ただ、ボールを外に出し過ぎると戻りが早くど真ん中へ。
1G目は3フレームまでオープンと躓くも、その後はマークを重ね徐々に調子を上向きに。
がしかし、3G目でスペアミスとスプリットを続けてしまい、スコアメイク出来ぬまま終了となりました。
結局、ベストボーラー(B/B)賞、つまりブービーをゲットしてしまいました…。
ベストボーラーとはなかなか粋な言い方です。
これは頑張らないと。







4/25(日)10:15~
【池袋スポルト】
・大会名:テンピンプラスワントーナメント
・ルール:4G個人戦/アメリカン方式


1G…155
2G…141
3G…189
4G…136


・トータル…621
・アベレージ…155


◆使用ボール:SX1、SureLine




外はカラカラ、中はショートオイルなドライコンディション。
スパッド20枚目通しで8枚目付近にフッキングポイントをおくラインで投球。
同ボックスの年配の方々(女性)はアウトサイドからの投球でしたが、ストライクを連発です。
微妙にオイルの違いを感じる左右のレーンコンディションにアジャスト出来ず、ストライクが続きません。更に簡単なスペアミスを連発。
嗚呼、この展開が最近多いです…。
途中、折れそうになる心を必死で持ち直し、パワーボウリングにシフト。
ボールの回転を縦に寝せて、10枚目をほぼ真っ直ぐに速球をぶち込むライン。
が、なかなかタイミングが合わずに、ボールは無情にもブルックリンへ…。
結果はボロボロでしたが、色々と試せる要素があったので良しとします。
ドライコンディション時のアジャストを、ボールの選択を含め研究したいと思います。

テーマ : ボウリング
ジャンル : スポーツ

2010-05-03 : ボウリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。